デトックス汗

汗には二種類ありますが、暑い時にかくさらっとした汗はエクリン汗腺から出たものです。人間の体にはほぼ全域にわたって広がっている汗腺で、1%未満の塩分やカリウムなどのミネラルや乳酸などを含みますが、水分量が99%なのでべたっとすることはありません。
しかし、汗にはベタベタしてにおいを発するものもあります。それがもう一つの汗腺であるアポクリン汗腺です。水分量が少なく、アンモニアや尿素、蛍光物質や色素、鉄分やタンパク質、中性脂肪などたくさんの成分を含み、黄色い汗じみや黄ばみの原因ともなるものです。体の中でも脇下や耳、へそや乳輪、陰毛部や肛門回りにある汗腺であり、体臭の元ともなることがあります。アポクリン汗腺自体はにおいを発するものではないのですが、皮膚表面にある雑菌と合わさって分解することによってにおいを発することもあります。
急激な暑さの場合にはエクリン汗腺からの汗が作用してしまいますが、じっくりと時間をかけて体を温めることによってアポクリン汗腺からの汗をかくことができます。一度分泌すれば24時間は活動しないものなので、急激に行なわずに毎日少しずつ繰り返すことにより体内に詰まった老廃物を搬出させることができ、においを軽減することができます。

Comments are closed.